プロによるレビュー
所有権
アフィリエイト報酬
レビューガイドライン

AndroidにおすすめのVPN 5選│高速で使いやすい! 2022年

ティム・モカン ティム・モカン
更新日: 2022年12月1日
AndroidにおすすめのVPN 5選│高速で使いやすい! 2022年

お急ぎですか? 日本でおすすめのAndroid向けVPNはこちらです!【2022年】

🥇 ExpressVPN:Androidアプリは使いやすく、トップクラスのセキュリティ機能と圧倒的な高速通信が特長。多数の動画配信サービスが利用でき、5台のデバイスを同時に接続でき、全プランが30日間返金保証付きです。2022年におすすめのAndroid向けVPNをゲットするならこちら!

今回の調査では、Google Playストアで最も人気のあるAndroid向けVPNをすべて試し、スマホとタブレット端末をしっかり保護できる優秀なサービスを厳選しました。

残念ながら、Android用VPNの多くは、重要なセキュリティ機能を欠いていたり、通信速度が大幅に遅くなったり、ユーザーデータを記録して収益を上げたりするなど、酷いものがたくさんあります。また、Android向けVPNには、NetflixやHulu、Amazonプライムビデオなどの動画配信サービスが利用できなかったり、使いにくかったり、コストパフォーマンスが低かったりするサービスもあります。

優秀なAndroid向けVPNをご紹介するため、詳しい調査を行いました。このランキングでご紹介するVPNはすべて、優れたセキュリティ機能を備えており、使いやすいAndroidアプリを提供しています。また、安定した高速通信で、多数の動画配信サイトにアクセスできるほか、料金プランは手頃な価格です。

AndroidにおすすめのVPN【早見表】

🥇1. ExpressVPN:2022年最高のAndroid向けVPN

🥇1. ExpressVPN:2022年最高のAndroid向けVPN

ExpressVPNは2022年におすすめのAndroid向けVPNとして第1位に輝きました。圧倒的な高速通信を維持し、動画の視聴やトレントにも役立ちます。セキュリティ機能は優秀で、Androidアプリはとても使いやすいデザインです。アプリは日本語にも対応しており、ナビゲーションしやすいと思いました。

スピードテストを行った結果、通信速度は平均で18%しか低下しませんでした。動画の視聴、ファイルのダウンロード、ゲームプレイなどをしても、VPNに接続していることを忘れるほどでした。ExpressVPNはこのランキングで最速のVPNで、ネットで何をしても通信速度はほとんど低下しません。

ExpressVPNはNetflixなどの動画配信サービスにもおすすめのチョイスです。3,000台を超える全サーバーでP2P通信が許可されていますし、ネット制限のある国でファイアウォールを回避できます。

ExpressVPNのAndroidアプリは以下のような最先端のセキュリティ機能を備えています。

  • TrustedServer技術
    ExpressVPNのサーバーはRAMメモリにしかデータを保存しません。サーバーが再起動されるたびにデータはすべて削除されます。
  • パーフェクトフォワードシークレシー
    サーバーに接続するたびに暗号化キーが変更されます。過去に使用した暗号化キー、または今後使用する暗号化キーでハッカーにデータを盗み見られないようにするためです。
  • スプリットトンネル
    特定のアプリの通信だけVPNトンネルに経由させる機能です。それ以外の通信は普段のネットワークで送受信されます。

使いやすさに関して、ExpressVPNはとても直感的に使えるAndroid向けVPNとなっています。ExpressVPNなら、素早くVPNサーバーに接続できるのも素晴らしいでしょう。Smart Location(スマート・ロケーション)機能を使えば、最速のVPNサーバーにワンタップで接続できます。また、サーバー地点を選んで手動接続することも可能です。ExpressVPNのその他のセキュリティ機能もアプリで簡単に見つかります。アプリの機能がそれぞれどのような役割を果たすか分かりやすく、使いやすいため、初めてでもスムーズに使用できるでしょう。

ExpressVPNの料金は高めですが、コストパフォーマンスは最高です。 $6.67 / 月~で、5台まで同時に接続でき、全プランに30日間返金保証が適用されます。

まとめ:

ExpressVPNのAndroidアプリは使いやすく、動画の視聴やトレントに適した高速通信をキープできます。VPNサーバーはRAMメモリだけを使用しており、パーフェクトフォワードシークレシーなどの優れたセキュリティ機能もあります。ExpressVPNは人気の動画配信サービスがすべて利用でき、3,000台を超える全サーバーがP2P通信に対応しています。 ExpressVPNは1つの契約で5台の端末を同時に接続でき、全プランに30日返金保証が適用されます。

今すぐExpressVPNをダウンロードしましょう!

ExpressVPNの完全レビューはこちら

🥈2. ProtonVPN:優秀なセキュリティ機能があり、Androidの無料プランが最高

🥈2. ProtonVPN:優秀なセキュリティ機能があり、Androidの無料プランが最高

ProtonVPNはトップクラスのセキュリティ機能があり、通信が速く、Androidアプリは直感的に操作できます。無料プランも必見です。

Androidアプリに搭載されている追加のセキュリティ機能も気に入りました。パーフェクトフォワードシークレシーやスプリットトンネルのほか、NetShield(ネットシールド)という広告・マルウェアブロッカーは高性能です。VPNに接続すると通信は1台のVPNサーバーを経由しますが、Secure Core(セキュア・コア)サーバーを使うと、2台のVPNサーバーに通信を経由させることでセキュリティを強化できます。また、Androidアプリはオープンソースなので、セキュリティに脆弱性がないか、だれでもソースコードを検証できます。ProtonVPNのAndroidアプリは独立審査も受けており、安全性が確認されています。

通信速度に関して、ほとんどのサーバーで安定した高速通信が確認されました(ExpressVPNほど速くありませんが)。スピードテストで速度は22%しか低下せず、業界平均を大幅に上回る優秀な結果となりました。ProtonVPNのAndroidアプリには、各サーバーの負荷率(サーバーに何人のアクティブユーザーが接続しているか)が表示されるので、高速サーバーを見つけやすいでしょう。また、VPNアクセラレータ機能も搭載されています。この機能はデフォルトで有効になっていて、長距離サーバーの速度を改善するために役立ちます。また、動画の視聴、トレント、Torなど目的別のサーバーが用意されているので、ニーズに応じて最速の通信を確保できます。

ただし、ProtonVPNはネット検閲が厳しい地域では利用できません。また、Androidアプリには自動停止スイッチが搭載されていません。しかし、自動停止スイッチと似たような機能をAndroid端末で有効にする方法についてガイドが掲載されています。

ProtonVPNの無料プランは通信量が無制限なのが珍しいですね無料プランでも通信は比較的速く、1台の端末を3か国のサーバーに接続できます(日本、オランダ、アメリカ)。ただし、無料プランで動画の視聴やトレントはできません。

無料プランのほかに、ProtonVPNは複数の有料プランがあり、料金は($3.99 / 月~です。プレミアムプランは同時接続台数が10台で、60か国以上のサーバーに接続でき、NetShield機能、セキュア・コアサーバー、動画の視聴とトレント向けのPlusサーバーが利用できます。全プランにおいて、加入から30日間であれば、未使用分の料金を返金してもらえます。

まとめ:

ProtonVPNのAndroidアプリは安全性と通信速度がとても優れており、無料プランもとても便利です。ProtonVPNのアプリはすべてオープンソースで、Androidアプリには広告ブロッカーやスプリットトンネル、Secure Coreサーバーなどの追加機能が搭載されています。トレントに対応しており、人気の動画配信サービスにもアクセスできます。最大10台の端末を接続できます。未使用分の料金を返金してもらえる30日返金保証付きです。

今すぐProtonVPNをダウンロードしましょう!

ProtonVPNの完全レビューはこちら

🥉3. Private Internet Access(PIA):Androidアプリの詳細設定を変えられ、通信が速い

🥉3. Private Internet Access(PIA):Androidアプリの詳細設定を変えられ、通信が速い

Private Internet Access(PIA)のAndroidアプリは使いやすく、高速で、優秀なセキュリティ・プライバシー機能があります。スピードテストで通信は24%しか低下せず、ExpressVPNより遅いですが、CyberGhost VPNと同じくらいの速度でした。近くのサーバーでも、遠くのサーバーでも、HD画質の動画を5秒以内に読み込めました。

PIAのアプリは詳細設定が多いため、自由にカスタマイズできるのが最大の魅力です。例えば、暗号化の水準は256ビットまたは128ビットから選択できます。また、モバイル通信に切り替えたときに自動的にVPNサーバーに接続するよう設定したり、アプリの背景色を変更したりできます。また、機能について詳しい説明が表示されるのも気に入りました。

AES 256ビット暗号化のほかに、自動停止スイッチやDNS・WebRTCの漏洩対策機能があり、厳格なログなし方針に従って運営されています(裁判の情報開示命令に従えなかったことが過去に数回あり、ユーザーデータを記録していないことが実証されています)。PIAのAndroidアプリはオープンソースですが、同じくオープンソースのAndroidアプリを提供しているProtonVPNとは違い、独立審査は受けていません。また、PIAはスプリットトンネルやPIA MACE(広告・マルウェアブロッカー)も搭載しています。

PIAなら、NetflixやAmazonプライムビデオ、Disney+、BBC iPlayerなどすべての主要な動画配信サービスが利用できます。PIAは全サーバーがP2P通信に対応しており、ポートフォワーディング機能があるので、素早くダウンロードできるよう、より多くのピアからデータを転送できます。PIAのAndroidアプリは、中国などネット検閲の厳しい国でも利用できます。

Private Internet Accessは、10台の端末を同時に接続でき、30日返金保証付きの料金プラン(PIAの料金は$3.99 / 月からです)、が複数用意されています。

まとめ

PIAのAndroidアプリは使いやすく、自在にカスタマイズでき、通信はいつも高速です。優秀なセキュリティ対策・プライバシー保護機能も搭載されています。PIAのAndroidアプリはオープンソースで、広告ブロッカーやスプリットトンネルなどの追加機能もあります。PIAなら、主要な動画配信アプリにアクセスでき、全サーバーでP2P通信が許可されています。また、インターネットが制限されている国でファイアウォールを回避することもできます。10台の端末を接続でき、全プランに30日返金保証が適用されます。

今すぐPrivate Internet Accessをダウンロードしましょう!

PIAの完全レビューはこちら

4. CyberGhost VPN:優れたセキュリティ機能があり、プランは格安

4. CyberGhost VPN:優れたセキュリティ機能があり、プランは格安

CyberGhost VPN(サイバーゴーストVPN)のAndroidアプリは安全でとても使いやすく、日本語に対応しています。かなり低価格なのも嬉しいですね。専門知識がなくても使いこなせるのがCyberGhostの良さでしょう。VPNサーバーに素早く接続でき、サーバー負荷が表示されるので最速のサーバーが一目で分かります。便利な「接続チェッカー」を使えば、インターネット接続をテストし、使用中の端末でCyberGhostのサーバーに接続できるか確認できます。

CyberGhost VPNのAndroidアプリはAES 256ビット暗号化、停止スイッチ、厳格なログなし方針など、必須のセキュリティ機能があります。また、WireGuardにも対応しています。WireGuardは他のVPNプロトコルより通信が速く、CyberGhostでスピードテストを行ったところ、速度は25%しか低下しませんでした。ProtonVPNと同等の低下率です。以上の通り、CyberGhostは通信が速いため、ブラウジング、動画の視聴、ファイルのダウンロードなどもスムーズでした。

CyberGhost VPNはトレントやストリーミング専用サーバーを提供しています。80台以上のサーバーでトレントに対応しており(日本にもトレント向けサーバーがあります)、動画配信サービスごとに最適化されたサーバーが用意されています。満足できますが、ExpressVPNPrivate Internet Accessは全サーバーがトレントやストリーミングに対応していますから、CyberGhostよりわずかに優れています。

残念ながら、CyberGhost VPNはネット検閲の厳しい地域では利用できません。また、Androidアプリの広告ブロッカーはProtonVPNほど性能が良くありません。

CyberGhost VPNの料金プランは$2.03 / 月~で、7台のデバイスを接続でき、年間プランの返金保証は他社より長い45日間です。

まとめ

CyberGhost VPNのAndroidアプリは直感的に使えるデザインとなっており、高速で手頃な価格です。CyberGhostはストリーミング向けサーバーがあり、80台以上のサーバーでトレントできます。しかし、CyberGhost VPNはインターネットが規制されている国でファイアウォールを回避できず、広告ブロッカーは性能がイマイチです。CyberGhost VPNは最大で7台の端末を接続でき、長期プランには45日返金保証が適用されます。

今すぐCyberGhost VPNをダウンロードしましょう!

CyberGhost VPNの完全レビューはこちら

5. PrivateVPN:Androidで直感的に使用でき、動画鑑賞に役立つVPN

5. PrivateVPN:Androidで直感的に使用でき、動画鑑賞に役立つVPN

PrivateVPNのAndroidアプリはVPNを初めて利用する方にピッタリです。近くのサーバーに接続するのが簡単で、他社より機能が少ないので混乱しません。また、それぞれの機能に簡単な説明が書かれています。

VPN業界で標準的に見られるセキュリティ機能(自動停止スイッチやログなし方針など)のほか、難読化などのツールもあり、中国やインドネシアなどネット検閲が厳しい地域でも自由なインターネットを手に入れることができます。PrivateVPNは通信も比較的速く、安定しています。通信は平均で33%程度遅くなり、業界平均以上の良い結果となりましたが、ExpressVPNProtonVPNPrivate Internet AccessCyberGhost VPNなどよりは遅いことが分かりました。

PrivateVPNはストリーミングにも役立ちます。Netflix、Amazonプライムビデオ、Disney+などの主要な動画配信サービスでドラマや映画を視聴でき、途中で止まってしまうことはありませんでした。PrivateVPNは日本を含め60か国以上に200台以上のサーバーがあり、全サーバーがP2P通信に対応しています。

他社とは違い、PrivateVPNなら専用IPアドレスを無料で利用できます。しかし、スプリットトンネルや広告ブロッカーなどの便利なツールは搭載していません。

PrivateVPNは10台のデバイスを同時に接続でき、3つの手頃な料金プラン($2.00 / 月~)は30日間返金保証付きです。

まとめ

PrivateVPNのAndroidアプリはとても使いやすく、優れたセキュリティ機能があり、ほとんどの動画配信サービスが利用できます。また、PrivateVPNはP2P通信に対応しており、ネット規制がある国でファイアウォールを回避でき、専用IPアドレスを無料で提供しています。PrivateVPNは3つのプランがあり、すべて30日間返金保証付きです。

今すぐPrivateVPNをダウンロードしましょう

PrivateVPNの完全レビューはこちら

6. (おまけ)TunnelBear:Androidアプリに可愛いクマが出没するのが楽しい

6. (おまけ)TunnelBear:Androidアプリに可愛いクマが出没するのが楽しい

TunnelBearのAndroidアプリはデザインが最大の魅力でしょう。日本語に対応していて、使いやすいデザインなので、直感的に操作できます。また、アプリには可愛らしいクマのオリジナルキャラクターが登場します。TunnelBearのサーバーに接続すると、クマが吠えるのが面白いと思いました。

また、TunnelBearのAndroidアプリにはSplitBear(スプリット・ベア)というスプリットトンネルや、GhostBear(ゴースト・ベア)という難読化機能などの追加ツールがあります。テストでNetflixやAmazonプライムビデオのドラマや映画は観られたのですが、Disney+とESPN+にはアクセスできませんでした。TunnelBearは全サーバーでトレントを許可しており、ネット規制がある国でも利用できます。

TunnelBearは無料プランがありますが、ProtonVPNの無料プランほど優れているとは言えません。TunnelBearの無料プランでは毎月の通信量が500MBまでとなっています。サービスの性能を確認するために十分という程度でしょう。

TunnelBearの有料プラン($3.33 / 月~)にアップグレードすると通信量が無制限になりますが、残念ながら返金保証はありません。

まとめ

TunnelBearのAndroidアプリは使いやすく、楽しいデザインとなっています。動画の視聴やトレントのほか、ネット規制がある国で制限を避けるために役立ちます。TunnelBearには5台の端末を同時に接続でき、無料プランはまあまあ便利でしょう。有料プランの価格は手頃ですが、返金保証はありません。

今すぐTunnelBearをダウンロードしましょう

TunnelBearの完全レビューはこちら

2022年におすすめのVPNの評価項目

  • 使いやすさ
    この記事でご紹介するVPNは、直感的に使いやすいAndroidアプリを提供しています。VPNサーバーに素早く接続でき、必要な機能をすぐに見つけて利用できます。
  • セキュリティ対策
    ランクインしたVPNはすべて、業界標準のセキュリティ機能を提供しています。AES 256ビット暗号化と安全なプロトコル(WireGuard、OpenVPN、IKEv2・IPSec)で通信が保護されます。また、VPNプロバイダは厳格なログなし方針に従っているので、「どのようなサイトを閲覧し、ファイルをダウンロードしたか」というユーザーデータは記録されません。さらに、VPNとの接続トラブルが発生した場合、自動停止スイッチが作動してネット通信が完全に遮断されます。保護されていない通信の送受信を防止できるわけです。
  • 通信速度
    VPNに接続すると通信がある程度遅くなりますが、この記事では常に通信が速いVPNを厳選しています。ブラウジング、ストリーミング、トレント、ゲームなど、さまざまなシーンで役立ちます。速度が40%以上低下するVPNはご紹介していません。
  • 追加機能
    この記事に掲載されているVPNは、追加機能として、難読化(中国やイランなどの厳しいネット検閲を打破するための機能)、スプリットトンネル(どのソフト・アプリの通信をVPNに経由させるか選べる機能)、広告ブロッカー(サイトの広告を非表示にする機能)などを提供しています。
  • コストパフォーマンスの高さ
    複数の料金プランがあり、さまざまな決済方法に対応しており、妥当な価格で利用できるVPNサービスだけをおすすめしています。

ランキングしなかったトップブランド

  • Mullvad VPN
    Mullvad VPNは通信が速く、P2Pに対応していますが、Androidアプリは気に入りませんでした。しかし、MullvadのAndroidアプリはおすすめしません。クイック接続機能がありませんし、利用できる動画配信サイトが少ないのです。
  • Hola VPN
    Hola VPNは通信が比較的速い無料VPNですが、ユーザーのIPアドレスやブラウジング履歴を記録しています。また、通信は安全なサーバーではなくピアツーピアネットワークを経由することになり、匿名のIPアドレスではなく他のユーザーのIPアドレスが割り当てられます。裏を返せば、あなたのIPアドレスは他のユーザーに使用されるということです。違法行為や不審な行為にあなたのIPアドレスが使用される恐れがあります。
  • Boleh VPN
    Boleh VPNはセキュリティと通信速度が優れており、トレントに適しています。しかし、Boleh VPNがいつもと違うアクティビティを検出したり苦情を受けたりすると、ユーザーデータのログを一時的に保持するため、プライバシー保護に最適とは言えません。

日本語で利用できるAndroid向けVPNは?

 2022年にAndroidに一番おすすめのVPNはExpressVPNです。使いやすく、優秀なセキュリティ機能があり、通信はいつも高速です。全サーバーでP2P通信が許可されているほか、人気の動画配信サービスが利用でき、全プランに30日間返金保証が適用されます。

ExpressVPNはAndroidにおすすめのVPNですが、Androidユーザーにおすすめの優れたVPNは他にもあります。例えば、ProtonVPNはとても安全で、便利な無料プランがあります。Private Internet Accessは自在にカスタマイズでき、とても高速です。CyberGhost VPNは安全性、使いやすさ、価格の面で素晴らしいサービスですし、PrivateVPNはAndroidで動画を視聴したい場合におすすめです。

Android向けの無料VPNはありますか?

はい、Android向けの無料VPNはいくつかあります。ただし、原則として無料VPNのご利用はおすすめしません。基本的なセキュリティ機能を書いていることが多く、ユーザーデータを記録したり、通信が遅かったり、カスタマーサポートの対応が悪いこともあるからです。

しかし、優れたAndroid向け無料VPNをお探しの方はProtonVPNをご検討ください。通信量が無制限で、3か所(日本、アメリカ、オランダ)のVPNサーバーに接続できます。通信も比較的速いことが確認されています。また、TunnelBearも便利な無料プランがありますが、毎月500MBまでしか通信できません。

以上の無料VPNは便利ですが、ExpressVPNProtonVPNPrivate Internet Accessなど、AndroidにおすすめのプレミアムVPNは手頃な価格なので、ぜひご検討ください。安全で通信が速く、動画の視聴やトレントに役立ちます。プランは30日間返金保証付きなので、サービスの使い心地や性能をリスクなしで体験できます。

Android向けVPNをゲットする方法は?

次の3つの手順で簡単にVPNをAndroidにインストールできます。
  1. VPNを選びましょう。
    優れたAndroidアプリを提供しているVPNを選びましょう(ExpressVPNがおすすめです)。
  2. VPNアプリをダウンロードし、インストールします。
    1~2分程度でAndroid端末にVPNアプリをインストールできます。アプリの指示通りに操作しましょう。
  3. VPNサーバーに接続しましょう。
    アプリを開き、サーバーロケーションの一覧から接続したいサーバーを選択しましょう。クイック接続ツールを使って、最適なサーバーに接続するか、サーバーを手動で選ぶこともできます。

最速のAndroid向けVPNは?

この記事で最速のVPNはExpressVPNです。スピードテストで、通信速度は平均で18%程度しか低下せず、とても優秀です。ブラウジング、動画の視聴、トレント、ゲームプレイなど、どんな場面でも通信の遅れは感じられませんでした。遠くのサーバーに接続しても驚くほど高速です。なお、この記事でご紹介したAndroidにおすすめのVPNはすべてとても高速です。速度が40%以上遅くならないことが確認されています。

著者について
ティム・モカン
更新日: 2022年12月1日

著者について

ティム・モカンはサイバーセキュリティが専門のジャーナリストで、過去5年間にわたりVPN業界に関する記事を執筆してきました。旅行、グルメ、ゲーム、アニメなどが趣味の彼は、プライベートでもVPNを使用しています。