更新日:2022年12月3日
2022年最高!編集者のチョイス
1 2022年最高!編集者のチョイス
  • Windows XP、7、8、10、および11で作動
  • 軽量で使いやすい
  • マルウェアとフィッシング ウェブサイトを阻止
  • 完全なオンライン保護
  • リアルタイムのスパイウェア除去
9.9
過去30日間に6,000人以上の方がTotalAVアンチウィルスを選択しています。
ウェブサイトへ
totalav.com
2
  • Windows XP、7、8、10、および11で作動
  • ペアレンタルコントロール付き
  • 24時間年中無休のカスタマーサポート
  • 厳選されたプランを備えたLifeLock™セキュリティ
9.8
3
  • 機密ファイルを完全に削除
  • 最大10台のデバイスを保護
  • 使いやすいウェブベースのコンソール
9.1
4
  • 素早く簡単にセットアップ
  • パスワードマネージャー付き
  • Windows 11、10、8、7、およびXPで作動
8.8
ウェブサイトへ
bitdefender.com
5
  • リアルタイムのWindows防御
  • あらゆるウイルスやネットの脅威を撃退
  • VPNとパスワード管理ツール付き
8.4
6
  • 外部ドライブとUSBをスキャン
  • リアルタイムのマルウェア対策
  • 無料のVPN付き
8.2
ウェブサイトへ
pandasecurity.com
7
  • 30日間返金保証
  • Windows 11、10、8、7、およびXPで作動
  • ウェブ閲覧の保護
7.9
ウェブサイトへ
pcprotect.com

当社を信頼していただける理由

ウイルス対策ソフトを選ぶときは、信頼できるサイトから情報を得ることが重要です。しかし、ネット上にはウイルス対策ソフトのレビューサイトが無数に存在しています。その多くはアフィリエイト報酬が高い製品を紹介して手っ取り早くお金を稼ごうとしており、そのようなサイトには、ユーザーに最適ではないサービスが掲載されているのです。

当サイトでは、そのように手を抜くのは道徳的にも倫理的にも間違っていると考えています。そこで私たちは、業界で最も人気のあるウイルス対策ソフトを徹底的に調査、試用、比較し、本当に優れたソフトはどれか調べています。また、トップでおすすめしているウイルス対策ソフトを定期的に再調査し、最新情報をランキングやレビューに反映しています。正しい情報を発信するよう、努力を重ねているのです。

セキュリティソフトウェアの検証や審査を数年間行ってきた私たちは、信頼性と透明性が高いレビューを提供することを使命としています。読者の皆さまがニーズや予算にピッタリのウイルス対策ソフトに出会えるよう、お手伝いしたいというのが私たちの切実な願いなのです。性能の悪い製品をおすすめすることは一切ありません。私たち自身が実際に利用して、満足できたウイルス対策ソフトのみをご紹介しています。

もっと読む

おすすめのセキュリティソフト

セキュリティソフトが必要な理由は?

セキュリティソフトを使えば、簡単かつ効果的に、さまざまなセキュリティ脅威からデバイスを守ることができます。従来的なマルウェアデータベースと高度な機械学習ツールを駆使することで、すべてのデバイスから脅威を迅速に検出し、安全に除去できます。また、リアルタイムのマルウェア対策機能により、システムがマルウェアに感染するのを未然に防いでくれます。

最新のセキュリティソフトができることは、マルウェアスキャンだけではありません。ネット上で完全に安全を守るため、さまざまな追加ツールが搭載されているのです。トップクラスの製品の追加機能として、安全なブラウジングを実現する「ウェブ防御」、送受信される通信をモニタリングする「ファイアウォール」、オンラインセッションのプライバシーを守る「仮想プライベートネットワーク(VPN)」、ネット上でお子様の安全を守る「ペアレンタルコントロール」、パスワードを安全に管理する「パスワードマネージャー」などが挙げられます。

つまり、デバイスに危害を加えたり、機密データにアクセスしたりする既知のウェブ脅威や新種のマルウェアからデータやデバイスを守るには、信用できる企業の高性能セキュリティソフトが必要不可欠なのす。

よくある質問

セキュリティソフトを使えばスパイウェアやランサムウェアなどのマルウェアから対策できますか?

はい。ただし、すべてのセキュリティソフトがあらゆるマルウェアから保護できるわけではありません。WindowsやAppleのOSに搭載されているマルウェア対策ツールは従来的なウイルスの対策は得意ですが、ランサムウェア、ルートキット、クリプトジャッカー、スパイウェアなど新種の脅威からは守れません。

その理由は、マルウェアはそれぞれ違った動作をするからです。ランサムウェアはシステムのファイルを暗号化しますし、クリプトジャッカーはディスクの使用されていない場所でクリプトマイニングソフトを実行します。一方、スパイウェアはハッカーに端末の使用に関する情報を漏洩します。

TotalAVNortonなどのセキュリティツールにはマルウェア対策エンジンに専門ツールが組み込まれており、あらゆる種類のマルウェアを検出できるようになっています。ネットワークの通信、ディスクの使用状況、システムファイルなどを監視してリアルタイムで様々なマルウェア脅威から保護してくれるのです。

セキュリティソフトに本当に大きな違いはあるのですか?

もちろんです。サイバーセキュリティ業界にはたくさんのアプリやプログラムが流通していますから、すべて同じに見えるかもしれません。しかし、機能や性能を詳しく検証してみると、違いが見えてきます。包括的なインターネットセキュリティ保護を実現しているのは少数なのです。

対策が不十分なセキュリティソフトは、既知のマルウェアを記録したデータベースがあり、ユーザーファイルを照らし合わせています。マルウェアデータベースは時々アップデートされていますが、マルウェアは毎日何千種類も出現しているのです。そのため、新種の脅威から端末を守るには、機械学習、発見的解析、サンドボックス、クラウドベースのマルウェアデータベースなど、高度な検出方法を採用しているセキュリティソフトが必要です。

マルウェア対策がきちんとしているセキュリティソフトもいくつかありますが、McAfeeNortonなどのプレミアムツールは、一歩先を進んだセキュリティ対策を提供しています。フィッシング対策、仮想プライベートネットワーク(VPN)、パスワードマネージャー、ペアレンタルコントロール、盗難対策など、最高水準のウイルス対策ツールは追加機能が満載です。単にマルウェアをスキャンするだけではないのです。

無料のセキュリティソフトで十分では?

WindowsやmacOSの端末をお使いであれば、すでに無料セキュリティソフトを使っています。WindowsとMacのデバイスには基本的なセキュリティソフトが搭載されているからです。ところがこのようなソフトはあまり質が良くありません。

無料セキュリティソフトは有料版にアップグレードさせるために必要最低限の機能しか提供していないのです。ある程度きちんと保護してくれる無料セキュリティソフトもいくつかありますが、原則としてNortonTotalAVなど、格安のプレミアムセキュリティソフトを選んだ方が良いでしょう。無料のウイルス対策ソフトは一部の機能しか利用できず、対策が不十分です。

Windows 10にセキュリティソフトは必要ですか?

必要です。Windowsは世界一人気があるOSですから、ハッカーのターゲットになりやすい当たり前でしょう。Windowsは使いやすいため、マルウェアの標的になりがちなのです。

最近、マイクロソフトはWindows 10に搭載されているセキュリティ機能を刷新しました。Microsoft Edgeにサンドボックスが追加され、クラウドベースのマルウェアスキャナが改善されたほか、ペアレンタルコントロールやフィッシング対策も登場しました。しかし残念ながら、このような改善があってもサードパーティのセキュリティ対策には敵いません。

Windowsパソコンをマルウェアから保護して機密データやアカウントをハッカーから守りたい場合はプレミアムセキュリティソフトを利用すべきです。2022年最高のPC向けセキュリティソフトはNorton 360 です。検査では全項目でマイクロソフトのWindows Defenderより優れていることが分かりましたし、マルウェア対策エンジンも優秀で、Windowsのセキュリティ機能にはない追加機能もいくつかあります。

Macにはセキュリティソフトは必要ですか?

必要です。Macはハッキングされないと思われていますが、無敵ではありません。Appleによると、macOSの利用者がマルウェアに感染したという報告は年々増加しているそうです。

macOSには優秀なセキュリティスキャナが含まれており、ウイルス、ワーム、トロイの木馬などから保護できます。しかしスパイウェア、アドウェア、ランサムウェアから守れるようにマルウェア対策は改善されていません。

MacにおすすめのインターネットセキュリティツールはIntegoです。高度なマルウェア対策エンジンはMacに特化したあらゆるマルウェアを検出できるだけでなく、Apple端末に搭載されているセキュリティツールをステップアップしています。AppleのツールよりIntegoのファイアウォール、ペアレンタルコントロール、ファイルバックアップ、フィッシング対策の方が安全で使いやすく、カスタマイズできる部分が多いのが魅力的です。

モバイル端末にはセキュリティソフトは必要ですか?

はい、モバイル端末にもセキュリティソフトが必要です!モバイル端末もパソコンと同じくらいの頻度でハッキングの被害に遭っているのは驚きではありません。

近年ではAndroidに特化したマルウェアが増加しており、ランサムウェアやスパイウェアに感染したユーザーは何百万人もいます。Android端末をご利用の方はマルウェアスキャナだけでなく、VPNやWi-Fiネットワークスキャナ、パスワードマネージャーなど情報を保護するための機能も必要です。AndroidにはNortonがおすすめです。特に、Google Playストアからアプリをダウンロードする前にマルウェアが潜んでいないかスキャンしてくれるのは便利ですね。

iOSはAndroidほどリスクはありません。iOSには安全なサンドボックスが搭載されているので悪質なファイルやアプリが端末に変更を加えることはないのです。しかし、iOSでも危険なWi-Fiネットワークやデータを盗むフィッシングサイトに注意する必要がありますし、iPhoneの盗難も稀ではありません。iOSセキュリティアプリで一番おすすめなのはMcAfeeです。フィッシング対策、Wi-Fiスキャナ、写真や動画用の安全なボルトの他に、とても素晴らしい盗難対策機能があります。遠隔からアラームを鳴らしたり、泥棒の写真を自動で撮ったり、遠隔からデータをすべて消去することができます。