2019年Clean Master Antivirusのレビュー - 誇大広告の背後にある真実

エリック シー
エリック シー
コピーライター、テクニカルライター
当社の判定:

CleanMaster 本当に優れた包括的な迷惑メール除去能力があります。さらに良いことに、驚くほど広告が少ないです。Androidを安全に速く作動させたい方にお勧めです。

レビューを書く - {{company_name}}

0.0/ 5.0

レビューを送信するためにメールのアドレスを入力してください

詳細な専門家のレビュー

CleanMasterはソーシャルメディア アプリの通知制御から専用のWhatsAppスクラバーまで、あらゆる機能を備えたAndroid向けの最も人気のある迷惑メール クリーニングとシステム最適化ツールの1つです。Google Playストアで4,300万以上のレビューでそのほとんどが肯定的ですが、CleanMasterのような最適化アプリがシステムのパフォーマンスを向上させるか、または妨害するかについてはまだ定かではありません。クリーンアップ ツールは貴重なスペースを解放することができますが、バッテリーの寿命を縮めシステムのパフォーマンスを低下させる場合もあります。CleanMasterが有益かどうかを確認するために、豊富な機能を掘り下げて検証しました。

セキュリティ

CleanMasterにはホーム スクリーンのアンチウィルスのボタンをクリックして起動できるアンチウィルスツールが含まれています。プログラムは10秒以内に「Safety Scanning」(安全スキャン)ユーティリティを実行します。スキャンがしていること(「悪意のあるアプリのチェック」と「脆弱性のチェック」が画面に表示)は確認することはできましたが、どのディレクトリやアプリが調べられたかというレポートはありませんでした。スキャンの種類を変更することも不可能でした。

アンチウィルスの必要なアップデートに関する念押しは、もう少しましでした。更新頻度は毎日、3日ごと、または5日ごとに設定することができ、プログラムは現在そのアプリが使用している版を表示します。

アンチウィルスの要素はどのくらい効果的でしょうか。ログをあまり使わないので知ることは難しいです。しかし、CleanMasterは以前AV-Testから評判の高い最高のAndroidアンチウィルス製品という賞を受賞しています。EICARテストウイルスを設置するItus Mobile Securityから「Test Virus」(テスト ウィルス)アプリを設置しました。 CleanMasterは数秒でテスト用マルウェアにフラグを付けましたが、セキュリティ設定で不明な情報源を有効にして意図的に設置したものについては警告しませんでした。これは多くの進んだ使用者が望むものではありませんが、新しく設置されたアプリを自動的にスキャンし潜在的な危険源にすぐにフラグを立てます。

機能

CleanMasterはただのアンチウィルスツール以上のものです。実際のところ、その機能のほとんどは「システム最適化」ヘッダーに分類されています。基本的な機能は以下のとおりです。

迷惑ファイル クリーナーがシステムを効率化

CleanMasterの迷惑ファイル クリーナーは、できるだけ多くのスペースをデバイス上に確保し安全であるように設計されています。このツールにはシステムファイルの表示と削除の権限が必要ですが、CleanMasterは削除できるファイルやフォルダを見つける際に非常に徹底的な作業を行います。私の最初の実行でこのプログラムは、4.42 GBのファイルが削除可能と検出し、ディスク容量を大幅に節約できる可能性があるとしました。

幸いにもアンチウィルスプログラムとは異なり、迷惑ファイル クリーナーは、 strong>削除対象のファイルについて十分な詳細情報を提供します。例えば、システム キャッシュ分野内で、設置された各アプリケーション毎に使い捨てキャッシュ サイズを見ることができ、1つずつクリーニングするように選択することもできました。これは、WhatsApp設定ファイルなどの重要な設定情報を削除するのではと心配する方に優れた柔軟性を提供します。

キャッシュ ジャンクに加えて、CleanMasterは残余の迷惑メールファイルを検出して削除するのにも優れています。これは、以前設置されたプログラムがアンインストール後に残した設定と構成ファイルです。Androidの主要デバイスで多くのアプリのテストを行ったので、360 Securityを含むいくつかのこれらの機能がアンインストール後にもファイルを残していたので驚きませんでした。

ほとんどのジャンク ファイルは「古いAPKファイル」と呼ばれていました。 Android Package Kits(パッケージ キット、APKs)は、Windowsの.exeインストーラなどのAndroidプログラムの配布と設置に使用されます。APKsが使用者が削除することを忘れた非公式のパッケージ インストーラのファイルシステムの周り存在するかもしれませんが、私の場合はバックアップと復元のアプリが意図的に作成したファイルです。幸いにも、これに気づき削除しないことを選択しました。

基本的な迷惑ファイル スキャナに加えて、強力なジャンク スキャナもあり、削除のためにより多くのファイルにフラグを設定することを約束します。これにはCleanMasterへのアクセスを有効にする必要がありますが、迷惑スキャン プロセスに時間は追加しません。強力なスキャナを使用して、削除のための500MBの追加のファイルを見つけました。これには輸送と通話の管理に使用する、いくつかのアプリのシステム メモリが含まれていました。各プログラムをクリックして「無視するリスト」に追加することができ、「ジャンクをクリーンする」ボタンを押しても削除されない点は非常に便利です。

電話のブーストによる操作状態改善の試み

CleanMasterは不要になったファイルを削除するだけでなく、バックグラウンドで実行されている不要なプロセスを閉じることで、電話の現在の作動状態を向上させるオプションを提供します。

スマホの使用者は多くのアプリをクリックするのに慣れていますが、終了した時点で閉じるのを忘れることがよくあります。その結果、多数のバックグラウンドで実行されるプロセスになり、デバイスのパフォーマンスが大幅に低下します。

私はテスト中に36個のアプリを実行していて、自分の携帯のアプリ セレクタのハードウェア ボタンを使用して見えるものはそのほんの一部だけということに驚きました。その中でかなりの量のメモリを占有していたのは、朝から使用していなかった転送アプリ、Google Maps、およびSignalとBiocodedなどの受信するために常に作動する必要のある多数の安全なエンドツーエンド通信ツールでした。

システムは、バックグラウンドから強制的に出されるべきではないと考えられるアプリを自動的にオフにしようとしました。いくつかの正確な推測(継続的に実行する必要があるTwilight青色光フィルタの選択解除を含む)はありましたが、他ではひどく間違っていました。システムが自動的に閉じたいとしたのは、自分のスマホのコントロールアプリ、Pushbullet、AirDroid、デュアルSIMコントロール ツール、コミュニケーション ツール、およびローカル フォルダをクラウド ストレージと自動的に同期させるためのFolderSync Proツールです。

これらすべてのアプリを強制的にバックグラウンドから強制的に終了した場合は、重要なファイル転送が行われず、エアコンがオンにならず、通話を受信できず、デスクトップから頻繁に送信するどのPushBulletの通知も受け取ることができないという悲惨な結果になります。ジャンク クリーナーを使用する場合は、提案されたすべての変更を手動で検査し、大切なファイルを削除したり、必要なバックグラウンド プロセスを終了したりしないようにしてください。

CPUクーラーによる過熱防止

あまりにも多くのアプリやバックグラウンド プロセスを開いておくと、スマホのCPUに負担をかけ過熱する可能性があります。これはCPUの寿命を大幅に短縮し、リチウムイオン バッテリを劣化させ、極端な場合にはデバイスを作動不能にします。

CPUの過熱を検出した場合に電圧とリソースを絞り込むなど、Androidはこういったことを防ぐ機能をいくつか内蔵していますが、CleanMasterはプロセスを使用者にとってより透明にします。視覚的な温度計アイコンは、CPUの温度が正常範囲内にあるか(温度計が青い背景に設定されているか)、過熱しているかを表示します(赤色に設定され通知が出されます)。この機能は直感的にわかるよう良くデザインされていますが、アプリの提案する冷却戦略(実行中のアプリの終了)と、電話のブースト メニューでシステムが提案した内容との違いは分かりませんでした。電話のブースト ツールがCPUの温度を出力するという事実を踏まえると、この2つの機能に大きな重複があると思えます。

異常なRAM使用にフラグを立てる

アクセスを許可するともう1つの最適化ツールが開き、異常なRAMの使用を検出します。この監視はアプリが特定のレベル以上のRAMを使用している場合に警告を出し、それによってリソースが減速し、マルウェアを示す可能性があります。私の評価中にはこのアラートは発生しませんでしたが、正常に機能する場合はパフォーマンスが向上しウィルスを回避する方法になる可能性があります。

WhatsApp Cleanerが個人のメモリを消去せずにスペースを解放

10億人以上の人々が毎日WhatsAppを使い、CleanMasterはそのアプリ内での独自のクリーンアップ ユーティリティの価値があると判断しました。WhatsAppクリーナーはファイル タイプに応じてWhatsAppメモリ内のコンテンツにフラグを立てます。画像、ビデオ メッセージ(340MBのスペースを占有していた)、およびボイス メッセージを確認し、各分野内のファイルを検査することさえもできました。WhatsApp Cleanerツールが、特別なものを削除する前に明確な内訳を提供することは非常に便利でした。

その他のユーティリティ

  • CleanMasterには SDカード スキャナも含まれています。これらのカードにはデスクトップ デバイスからウィルスやルートキットがロードされることがありますので、CleanMasterが専用のツールを含むのは非常に良い点です。
  • メッセージ セキュリティツールは、Facebook MessengerやWhatsAppなどのメッセージング サービス通知からメッセージの内容を隠すことで使用者のプライバシーを保護します。これは便利な機能ですが、在庫通知管理ツールに同じような多くの機能が含まれています。

CM AppLock ツールはPINコードまたはロック解除パターンで保護するアプリをスキャンします。これは、デバイスの主要なセキュリティ設定と連携して使用したり、独立して使用することもできます。どちらの方法でも、ロックされたデバイスを公開したままにしても、機密性の高い可能性のある情報を含む重要なプログラムは、ロックされている状態にすることを保証します。

使いやすさ

CleanMasterはGoogle Playストアからダウンロードして、 1分以内に設置が可能です。幸いにも、ダウンロードに必要なすべての機能が含まれており、プログラムは追加のアプリを設置するように要求しませんでした。CleanMasterには軽い版の Clean Master Lite があり、ローエンドのハードウェアの使用者(特に、1GB未満のRAMを搭載するデバイス)を対象としており、5,000万以上ダウンロードされています。市場に出回っている大部分の携帯電話はフルバージョンを稼動できますが、まだElephone G1を含む超低予算モデルで稼働できないものは多数あります。Clean MasterはほぼすべてのAndroid端末に設置できることは素晴らしいです。

アプリをナビゲートするのは簡単です。ホーム ダッシュボードは、使用中のRAMの量とデバイス上で使用できるストレージの量を示す、2つの速度計のようなインジケータがあります。その下には4つのボタンがあり、アプリの中心の機能につながります。「ツール」のページは、WhatsApp Cleanerや充電モニターツールなど、2番目に重要なツールにアクセスできます。

サポート

サポート リソースを探すのはちょっと困難でした。アプリ内の個人化を約束した「CMアカウント」にサインアップする、サポートボタンが見つかりませんでした。受信トレイの中で認証メッセージを探した後、最終的に迷惑メール フォルダ(GmailとG-Suiteの使用者に注意します)の中に見つかりました。残念ながら拡大された「Me」の画面は期待した「連絡先」のボタンはありませんでした。

CleanMasterはCheetah Mobileが製造しています。しかしそのウェブサイトには、アプリのデスクトップ版と同等のPC用のCleanMasterを参照するよくある質問のみが提供されています。モバイルの使用者がメーカーと連絡を取る明確な手段や、他の使用者の助けを借りられるユーザー フォーラムでさえ提供されておらず、この点でアプリが不十分だと言わざるを得ません。

価格

CleanMasterは完全に無料で、より上級なものを売るためのプレミアム版はありません。幸いにも、広告はあまり多くありません。テストプロセス中に鬱陶しい広告が表示されましたが、あまり頻繁ではありませんでした。テーマ セレクタとVOIPコール ユーティリティを含むプログラムのスポンサー提供の部分も、第2ページのメニューの最後に委ねられています。

CleanMasterは有料版を提供しません。Androidアプリは完全無料ですが、現時点ではiOSはサポートされていません。

Standard Professional Mobile

Clean Master 商品と価格

Standard
Professional
Mobile
システム運用
Junk Clean
PC Boost
Privacy Clean
File Recovery
Driver Booster
Auto Update
Junk Auto-clean
File Shredder
Browser Auto-clean
Free Antivirus
Private Photo- Your Photo Vault
WiFi Security
Boost Mobile
Battery Saver
Game Master
試用
価格 ¥0 ¥3,240 ¥0
もっと読む もっと読む もっと読む

大事なポイント

エリック シー
エリック シー
コピーライター、テクニカルライター

CleanMasterはAndroidデバイスから余計なものを除去する非常に有能なツールで、お勧めします。

トップ 3 の代替のアンチウィルスをチェックする

Clean Master の使用者レビュー

1 0
1 レビューに基づく 1 言語で 3.4
Language
現在、Clean Master の 日本語 でのレビューはありません。もしあなたがこのサービスをご存知なら、 日本語 の初レビューを お書きください。
当社の使用者の信頼が#1の優先事項です!アンチウィルス会社は、レビューを変更または削除するためにお金を払うことができません。

使用者のレビューが見つかりません。Clean Masterの最初のレビューを書いてください。

レビューを書く